上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、東京で用事があったのだが18時に終わったため、
その後の行動についてトレードオフ

1.帰社後、普通に仕事をする。
2.新宿で7月18日までやっている宇宙映画を見る。
3.秋葉原でメモリを購入する。

いつも通りなら迷うことなく1を選択するのだが、
何故かどうしても宇宙映画が見たくなり、今回は2を選択。
見た映画は「庭から昇ったロケット雲」。

1人で新宿に行って映画を見るのも悲しいので、
同僚4人で突撃。

ってことで、感想だが、ネタばれは一切含まない方針で。

見に行った人のうち3名は、
「正直に普通に感動した。」
で一致した。
# 残り1名は6割程度爆睡してやがったが、日ごろの業務の疲れがたまっているのだろうw

勿論、技術的や金銭的な所で突っ込みたい所はいくつかあるのだが、
それは科学技術がキーファクターとなる映画の場合にはよくあることなので、
特に問題とはしない。

また、周辺の人々の感情表現等が都合良過ぎると思われる描写もあるが、
こういういつまでも夢を追い続けますよ的な映画の場合、
都合良過ぎる程度が良いのだろうw


普通に宇宙好きな人には、かなりおすすめします。
が、技術描写にこだわる人にはおすすめしません(^^;
7月18日までしかやってないので、急ぐんだw

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





あれ?感動したんだ
ふーむ
なんだっけ、単段式ロケットで(略)とかはよかったんだ?
# とか、見てないのに言ってみる
どうも、ストーリーだけを見てると、川端祐人の「夏のロケット」や、そのオマージュである、あさりよしとおの「なつのロケット」を思い出しちゃうんだけど、その辺どうなんだろ?
【2008/07/17 08:17】 URL | 爬猫 #-[ 編集]
勿論、単段式ロケット以外にも、
・打ち上げ軌道
・可視範囲
・日照・日陰描写
などでオイオイって思うところは
多々あったが(笑

ストーリー的には
「夏のロケット」や「なつのロケット」とは、
全然違うな。
まぁ、ロケット作って飛ばすのは同じだけど。

B級映画として素直に見たら
感動できますよw
【2008/07/19 08:45】 URL | xinoken #k9MHGdfk[ 編集]
あら、総括としてはそんなもんか
やっぱ、B 級映画は B 級映画として楽しめって言うことですか :-D
【2008/07/24 14:31】 URL | 爬猫 #-[ 編集]
そういういことですw
【2008/07/26 07:52】 URL | xinoken #k9MHGdfk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。