上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、急に連続して更新を再開したのかと問われる。
物忘れが激しくなったように感じられるからと答える。

・・・

働き始めて3年目なのだが、
未だに毎日が新しいこと尽くしの仕事であるため、
全てのことを覚えておくことは非常に難しい。
つまり、それだけ人工衛星というものが、
多種多様な分野の知識が組み合わさって構築されている証拠でもあるのだが。


人工衛星の質量特性を現す略語に「POI」「MOI」というものがある。
この二つの言葉をくっつけて、「ぽいもい」だとか「いもっぽい」だとか読んでみたところ、
先輩職員に笑われたわけであるが、
語の響きから連想されるような柔らかめの意味は無く、

○POI:慣性乗積測定
○MOI:慣性モーメント測定

という中々堅い意味を持っているものである。
# どうみても「OIOI」は「まるい」とは読めぬ。
# 「おいおい」だろ(^^;;;;

三軸制御の衛星であれば、クリティカルなほど重要視されるわけでは無いらしいが、
スピン衛星の場合は、上記2つの結果次第では、
宇宙空間でのスピンが不安定になりうるという重要な値である。

それほどまでに重要な値にもかかわらず、
事前解析と測定結果とでは往々にして異なるのであるが、
その理由は各コンポーネントの質量が、
事前情報とgレベルで一致していないためとのこと。

極力、良い値になるように様々な調整を行うのだが、
各部位の質量をgレベルで笑顔で調整するのは、
神業に近いものを感じた。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。