上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚と話しているときに原風景の話題になった。
自分の原風景って何だろうって考えた時に、昔から次の2か所が浮かんでくる。

----
1.田舎の水田風景
秋空の下、北から東周りで南へ至るまで山に囲まれた場所に水田が広がっており、
所々牛小屋があり、北東の山の麓に小さく家々が点々と見える風景。

2.山奥の集落と神社
夏の晴れた日、大自然に囲まれた澄んだ水の流るる川に並行して存在する山中の小さい集落にて、
軽く舗装された狭い道路に並行して立つ小さめの鳥居から
奥の山の中の確りとした鳥居の場所まで、歩いている自分。
----

1の場所は20年以上前の自分の故郷近くってのは分かってたんだが、
2の場所はずっと分からず、似た場所は奈良の長谷寺近くにあるんだが、小さい頃に奈良なんて行ったことも無く
心に引っかかっていた。

折しも大震災の後のつくばで断水となっていた際に一時的に実家に帰っており、
断水に備え「高賀の森水(*)」を汲みに行った時、原風景とは異なるのだが突如として原風景と共に既視感に襲われた。
* 東京ディズニーリゾートや成田空港で売られている水は、この水だったりする。

その時は既視感のみで終わったのだが、どうにも気になるところがあり
先日帰省した際に更に、細い山道を通り奥の高賀神社まで足を運んでみた。

いや、驚いた。原風景2にそっくりな空間が広がっているではないか。
まさかここがよく心に浮かんできてた原風景の2つ目だったとは・・・。
親に聞いたところ「小さい頃、時たま行ってたんだよ」とのことっだが、
具体的な記憶は無く原風景の記憶として残っているとは。

これで自分の記憶にある原風景の場所が全て分かり、すっきりした。
気のせいか、仕事もはかどるようになったような気がしないでもない(笑

しかし、同僚との会話中に出てきた原風景は、
ベッドタウン育ち、都会育ちが多いためか、
塾の帰りの人の多い夜の駅だとか、似た家の並んだ街並みだとか、
遠くにビル、近くに電車の通る橋の見える土手だとか、
ちょっと考えさせられる風景ばかりだったのが、少々寂しく感じた・・・。

自分に子どもができたら、子どもの原風景はそうなっちゃうんだろうなぁ。



wikipedia:高賀神社

google画像検索:高賀神社

テーマ:日記 - ジャンル:日記





 原風景かー。
 原風景とは違う気がしますが、ジェームス山の異人館が頭に浮かぶことが多いですな。

 不思議ですが、原風景はなぜか神戸に集中しています。家の近所はあんまり印象に残らないからかなー。
【2011/05/22 23:06】 URL | あっちゃん♪ #-[ 編集]
何故に「ジェームス山の異人館」w

どういう時に浮かぶんだろうか。
【2011/05/27 01:05】 URL | xinoken #gPdnGs/6[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。