上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録5月分。

○デフレの正体 経済は「人口の波」で動く
デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
(2010/06/10)
藻谷 浩介

商品詳細を見る

書評は他のサイトを見てください。おススメしません。
読んだ結果何かが得られたかというと、何も得られなかった。
著者の言いたいことをまとめると多分100頁行かないんじゃないかな。
だれか欲しい人あげます。


○思考の整理学
思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る

ブックオフ秋葉原店で100円で買った本。
こちらの本は、結構役に立ちそう。
閃いたアイディアや情報は、寝かして風化させて(整理して)こそ、後で素晴らしいものになる可能性がある。
グライダーを操縦する人(外乱から動く人)ではなく、飛行機を操縦する人(自分から動く人)になろう。
って本。


○マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(2001/12/14)
P・F. ドラッカー、上田 惇生 他

商品詳細を見る

本当に読み終わるのに時間がかかった…。読み始めたのは確か3月だぜ・・・。
途中気分転換に別の本よんだりしてさ。多分、英文を直訳したような文体のためだろう。
しかし、そんな文体のくせに所々意味深な言い回しがあってな、勉強になることが多いんだよな。
内容のない「もしドラ」なんかとは比較にならん。
この本は何度も読み直さないと真価が分からん気がする。
半年後くらいにもう一度読むかな。


○失敗しない図解はじめてのマンションの買い方
失敗しない図解はじめてのマンションの買い方失敗しない図解はじめてのマンションの買い方
(2007/05)
中村 辰己

商品詳細を見る

つくばからより都心に近いところに引っ越さないとなー。
原発の影響でマンションの価格も下がるだろうからマンションも視野にいれてみようかなー。
って感じで読んだ本。
まぁ、結局、俺の年収ではマンション購入なんて夢のまた夢だったとさ。


○ヴィンランド・サガ(10)
ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
幸村 誠

商品詳細を見る

ひゃっほーい。10巻だぜ。ヴァイキング時代なんて忘れて農奴生活まっただ中だぜ。
この漫画良すぎ。


○水域(上・下)
水域(上) (アフタヌーンKC)水域(上) (アフタヌーンKC)
(2011/01/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る

あの「蟲師」を描いていた人の漫画。一応上下巻の2巻構成。
時代は昭和、ダム建設が盛んなころにダムに沈んだ村のお話。
村の伝承とダム建設によって住む場所を追われる村民とを絡めて面白い話に仕上がってます。
「蟲師」と同じように、ちょっと暗め。個人的には「蟲師」の方が好み。


読む新書を選ぶ際は、一時の評判に惑わされたらダメだな…。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌





自分と中学か高校が同じ人にしか分からんネタっす。

midnightPumpkinの元ギター、CHERRY BLOSSOMのサポートギターなお茶くんことYU-ICHIの
今所属してるバンド「Key」が、マキシシングル「ナツコイ」を7/13に出すことがきまったとのことっ。

お茶くんと仲の良かったヤツは買うんだ(笑

key公式サイト
amazon:key ナツコイ

テーマ:日記 - ジャンル:日記


同僚と話しているときに原風景の話題になった。
自分の原風景って何だろうって考えた時に、昔から次の2か所が浮かんでくる。

----
1.田舎の水田風景
秋空の下、北から東周りで南へ至るまで山に囲まれた場所に水田が広がっており、
所々牛小屋があり、北東の山の麓に小さく家々が点々と見える風景。

2.山奥の集落と神社
夏の晴れた日、大自然に囲まれた澄んだ水の流るる川に並行して存在する山中の小さい集落にて、
軽く舗装された狭い道路に並行して立つ小さめの鳥居から
奥の山の中の確りとした鳥居の場所まで、歩いている自分。
----

1の場所は20年以上前の自分の故郷近くってのは分かってたんだが、
2の場所はずっと分からず、似た場所は奈良の長谷寺近くにあるんだが、小さい頃に奈良なんて行ったことも無く
心に引っかかっていた。

折しも大震災の後のつくばで断水となっていた際に一時的に実家に帰っており、
断水に備え「高賀の森水(*)」を汲みに行った時、原風景とは異なるのだが突如として原風景と共に既視感に襲われた。
* 東京ディズニーリゾートや成田空港で売られている水は、この水だったりする。

その時は既視感のみで終わったのだが、どうにも気になるところがあり
先日帰省した際に更に、細い山道を通り奥の高賀神社まで足を運んでみた。

いや、驚いた。原風景2にそっくりな空間が広がっているではないか。
まさかここがよく心に浮かんできてた原風景の2つ目だったとは・・・。
親に聞いたところ「小さい頃、時たま行ってたんだよ」とのことっだが、
具体的な記憶は無く原風景の記憶として残っているとは。

これで自分の記憶にある原風景の場所が全て分かり、すっきりした。
気のせいか、仕事もはかどるようになったような気がしないでもない(笑

しかし、同僚との会話中に出てきた原風景は、
ベッドタウン育ち、都会育ちが多いためか、
塾の帰りの人の多い夜の駅だとか、似た家の並んだ街並みだとか、
遠くにビル、近くに電車の通る橋の見える土手だとか、
ちょっと考えさせられる風景ばかりだったのが、少々寂しく感じた・・・。

自分に子どもができたら、子どもの原風景はそうなっちゃうんだろうなぁ。



wikipedia:高賀神社

google画像検索:高賀神社

テーマ:日記 - ジャンル:日記


妻の好みのため家には炊飯器が無く、
飯時は妻が毎回土鍋でご飯を炊いていました。

しかし、諸事情で妻が長期間家にいないんで
自分で土鍋でお米を炊くんですが、意外と難しいっすね。

一番最初にやった時なんて、途中でふたを開けまくったのがダメだったのか、
凄い不味くなったしな・・・。

一応やっと5回目ってことで、大分上手くお米が炊けるようになりました♪

土鍋で炊いたご飯サイコウー♪

参考サイト
http://oisiso.com/html/memo/kometaki.html

テーマ:日記 - ジャンル:日記


GW中のとある日の数時間の間、
経済学や法学に関する難しそうな書籍が数多く並ぶ空間に閉じ込められる状態に陥った。
本屋以外で初めて見る六法全書やマクロ経済学と書かれた厚い本を手に取り数ページ捲ってはみるが、
今の自分にはこの本を理解しようとする気がサラサラ無いらしい。
手持無沙汰ゆえボーっと本棚を眺めていると、その空間に場違いな雰囲気を醸し出しながら
とある漫画が並べられていることに気付いた。

バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)
(2004/12/03)
長友 健篩

商品詳細を見る


wikipedia : バーテンダー

経済学と法学の難しそうな本に加えて、バーテンダーなる漫画を読む人間とは一体いかなる存在かと思ったが、
本人が一時不在ゆえ質問することも叶わず、この漫画を読むこととした。

やられた。 いや、この漫画、メッチャ面白いんだけど・・・。
俺も行きつけのバーとかつくってみてーーー。久々に、バーとかいきてー。
つか、最終巻無いじゃん。ってかまだ終わってないのかよ。くっそーーぅ。

と、取り乱しつつ読み耽ったわけだが、途中非常に気になるカクテルが出てきた。
「ボイラーメーカー」
アメリカの発電用ボイラー建設に従事していた作業員が、
一発で酔っ払うために飲みかけの缶ビールの缶の中にバーボン・ウィスキーを入れて飲んだカクテルとのこと。

なんと、前部署の飲み会で、敢えて酔っぱらうために飲む「ウォッピー」と非常に似ているではないか。
ウォッピー一杯で、どれだけ酔わされたことか(笑
# こちらは、ビールとウォッカを2:1くらいで混ぜたもので、勝手にウォッピーと言っているだけ。

やはり、現場で作業する人はどうしても酔いたくなる時があるんだな・・・。
ビールよりも手っ取り早く酔いたくなる時が。
それは宇宙開発も同じと♪

そりゃ、人間だもんなー。


# 最近、酔いたいって思ったことが無いな…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


地域制圧型シミュレーションゲーム 大帝国を買ってしまった…。
掃除等であんまりやれてねぇが、相変わらず楽しいな。

前作は日本の戦国時代「のような気がしなくもない」舞台だったが、
今回は第2次世界大戦時から現在「のような気がしなくもない」世界をベースにした宇宙が舞台。
1つの国家が1つの星域を統治してて星間戦争してるって設定。

たかがゲームだと言われるかもしれんが、
敢えて空気を読んでません感丸出しの微妙な風刺と偏見が微妙な感じで効いてて、
やってて各所で笑いつつ感心してしまった。

意図的に直接的な表現をすることの増えているマスメディアが多い中、
敢えて間接的に陰湿ともとれる風刺のできる分野も必要だと思う。


しかし、国名を帝がある意味ノリで
日本帝国→大日本帝国→超日本帝国
と変更するとか笑える。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。