上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回地域伝統芸能まつりポスター

とある駅に貼ってあった、熱く心湧き上がるポスターに惹かれ、
数か月から期待していたイベントの1日目に行ってきた。

1人でなっ。
能や歌舞伎に興味があっても地方の伝統芸能に興味のある人って、周りに凄い少ないんだよっ(笑
現地に着いても90%が年配の方々で、5%が赤ん坊を連れた30代くらいの夫婦という状態。
周りを見る感じ、20代って殆どいなかったんじゃ…。

第11回地域伝統芸能まつり

実行委員長が梅原猛だそうで、パンフレットの最初に以下の文言があり、見る前から
もうワクワク状態です。
--------
「地域伝統芸能まつり」は、日本各地に脈々と受け継がれて来た芸能を保存、伝承し、地域の活性化をはかる取り組みです。各地の芸能が一堂に会し、個性を競い合う新しい”祭り”が、日本文化を見つめ直し、郷土愛と地域づくりの気運を育む契機となることを願っています。
--------

以下、演目と感想だが、
能と狂言を除くと、山側と海側に大別できる内容。

--------
芸北神楽(有田神楽団)
中国山地のふもと。神楽の超有名どころ。「悪狐対峙」と「八岐大蛇」の一部を上演。
山って感じがひしひしと伝わってくる感じ。
蛇の中に入ってる人、半端じゃない疲れだろうな…。

新城の囃子曲持(囃子曲持保存会)
川崎市にこんなんがあるらしい。農民の祭事でのイベントが起源ってことなんだが、
農民というよりは、海辺の比較的大きな町の大工や商人がやっているようなイメージを受けた。
この形になったのが明治と比較的新しいってことも、イメージ影響があったんだろう。
テーマの「荒ぶる」と関係薄くない?

根岬梯子虎舞(根岬梯子虎舞組)
岩手県の海辺南端、陸前高田市ってところの伝統芸能。
大漁豊作、海上安全、悪魔退散を願って地元の神社の大祭で奉納されているらしい。
囃子方の動きが基本的に緩やかでしばしば急になる点、海風を模擬して意図的に風を起こしている点など
海って感じです。

狂言「萩大名」
元々は素狂言の予定だったんだが、茂山千作さんの体調不良により普通の狂言に変更。
「萩大名」を見るのは何回目だろうな…。久々に茂山家の狂言が見れて良かった。
しかし、この演目が今回のテーマの「荒ぶる(すさぶる)」に関係しているとは到底思えないんだが…。
説明者の説明もかなり無理があったような…。当時の武士は荒んだ状態で云々…。

能「紅葉狩 鬼揃」(観世流、短縮版)
この「紅葉狩」を見るのも何回目だろうか…。
間狂言の少し前からという舞台の幕が開いた時点で演者が全員そろっている状態から始まった。
NHKホールだけの便利機能だろうか、左右に大きめのディスプレイがあり
シテ方、ワキ方、地の謡に合わせてディスプレイに謡が表示されるのは、かなり有難かった。
シテ方が梅若玄祥ってことで、観世流というよりは梅若流なんだが、謡のまわしが大分違うんだな…。
この能を目当てに来ていた人が少なからずいたようで
能が終わった途端に帰ってしまう人がそこかしこにいたのは残念…。
能は、能楽堂に行きゃ見れるだろうに…。

牛深ハイヤ踊り(牛深ハイヤ保存会)
ハイヤ!ハイヤ!ハイヤ!ハイヤ!
海からの南風(ハエ)がハイヤに転じたとのこと。漁村の宴会という雰囲気がありありと。
牛深ハイヤ踊り自体が悪いわけじゃないんだが、主催者側は演目の順番誤っただろ…。
能の後に見るようなもんじゃねぇw
後、テーマの「荒ぶる」とあんまり関係ねぇw

表佐太鼓踊り(表佐太鼓踊り保存会)
岐阜の垂井町の伝統芸能。
実家から90分程度で行ける場所のためか、小さい頃に見たような記憶が…。
濃尾平野の西の端というか伊吹山の麓という立地柄か、
農村での山の神への雨乞いって雰囲気が凄い出てて良かった。
--------

社会人になってからこういうのを見る機会って殆どなくなってしまっているんで、
見ることが出来て良かったです。
# 中途半端な能は要らないよ…。

しかし、しょうがないことだがショー的要素が強すぎて、祭りの雰囲気が無くなってしまっていることは残念で、
やっぱり実際の祭りでの状況を見たい感は否めない。
主催者側としては、そのような感を意図的に出しているのか、
エントランスホールで各地域とその名産物の紹介やツアーの紹介を積極的にしている風があり、
積極的に、老人を客として確保し観光で地方を盛り上げようようとしているのには苦笑いしてしまった。

まぁ、老人方が海外に行ってしまうよりは国内で色々と回ってくれた方が確かにイイんで、
この形はありだとは思う。
宇宙開発も、こういう方面に用途ってないっすかね。

結論としては、来年も見に行けたらイイのぉってことっで。

主催団体:「財団法人 地域創造
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


企業経営入門 (日経文庫)企業経営入門 (日経文庫)
(2005/04)
遠藤 功

商品詳細を見る


休日出勤の際に寄った某所のブックオフで半額セールをやっており、見つけた本。

経営とか携わることなんて当分は無いんだろうけど、
JAXAじゃなくて企業がどういう仕組みになっているのかあまり知らなかったんで、
知っとかないとなーと思い購入。

定価903円で買値200円だからイイ買い物かと(^^;

記載されている単語そのものは知った気になっているものも多いが、
頭ん中で繋がってなかったんで、正直かなり勉強になった。
国内の有名企業の具体的事例が出されていることも理解に役立っているんだろう。

これを読んで、メーカーさんとの会議中に、
メーカー側出席者の所属する部門の範疇外の質問をしたりすることが無くなるとイイね(苦笑


以下、大まかな目次と具体的事例として出されている企業

1 企業経営とは
 ・企業経営とは何か
 ・ステークホルダーとCSR
 ・企業経営におけるリスクマネジメント
 ・複合連立方程式としての企業経営
2 経営理念と組織の価値観:トヨタ
 ・経営理念とビジョン
 ・組織の価値観
3 戦略のマネジメント:カゴメ
 ・戦略とは何か
 ・会社戦略の策定
 ・事業戦略の策定
 ・三つの基本戦略
4 マーケティングのマネジメント:ポルシェ
 ・マーケティングの役割
 ・戦略的セグメンテーション
 ・マーケティング・ミックス
 ・サービス・マーケティング
 ・顧客起点のマーケティングへの進化
 ・ブランド戦略
5 組織のマネジメント:HOYA
 ・経営における組織の意味
 ・組織構造
 ・事業の国際化と組織編成
 ・持ち株会社とグループ経営
 ・コーポレート・ガバナンス
6 人材のマネジメント:ミスミ
 ・企業は人なり
 ・人材マネジメントの仕組み
 ・キャリア・デザイン
7 資金のマネジメント:TOTO
 ・企業活動と資金
 ・決済と財務諸表
 ・経営分析
 ・財務の基本的な考え方
 ・資金調達
 ・価値創造経営
8 オペレーションのマネジメント:アスクル
 ・経営とオペレーション
 ・オペレーションの改革手法
 ・モノづくりと品質管理
 ・知財経営
 ・環境経営
9 成長と再生のマネジメント:日本電産
 ・成長戦略と多角化
 ・M&Aと経営統合
 ・リストラクチャリング


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


部活(大学時)の先輩の結婚披露宴、二次会@京都にお誘い頂いたので、久々に京都へ。
イイ結婚披露宴でした♪

その際に、京都に6年間も住んでいたくせに行こうとさえしなかった
「三十三間堂」に行ってみた。

長さ120m程度の空間に、
所狭しと並ぶ1001躯もの千手観音像、
真ん中に鎮座する本尊像、
最前列に1列に並ぶ28躯の二十八部衆像
左右にバランスよく配置された、風神雷像

凄いの他に感想が見当たらない。
約1時間程ゆっくりと見ていたが、全く飽きない。
二十八部衆の日本語での説明文がたった1文というところも、
じっくり見たい人のことを考えているように思えて良かった。

なお、英語の説明文には
ヒンドゥー教や古代インド神話での名前から、別の名前や外見的特徴に至るまで
中々に詳しく書いてあり、事前情報が無い人にもある程度理解できるようになっています。

一日ずっと見ているくらいの時間があったらいいな。
# 今よりも時間のあったはずの学生の時に見とけって話だなw

テーマ:日記 - ジャンル:日記



ゲーム音楽史上初の快挙。「Sid Meier's Civilization IV」のテーマソング「Baba Yetu」がグラミー賞を受賞
http://www.4gamer.net/games/015/G001538/20110215019/


俺の好きなゲーム「シヴィライゼーションIV」のテーマソングが、グラミー賞を受賞だとっ!?
確かにイイ曲だが・・・驚いた。

○動画


○生演奏らしい

3連休ということで、妻が異常と思われるほど行くことに固執する
環境水族館アクアマリンふくしま」に行ってきた。
といっても、建国記念日は諸事情で仕事でつぶれたんで2連休だけどな(^^;

前日から予定していて、雪がおさまりそうなら行く予定としていたんだが、
起床し小名浜の天気を見ると「暴風雪」なる警報が出ているではないか。
その警報の存在は知っていたが、実際に出ているのを初めて見た。
しかし、天気図を見ると天候が酷くなりそうな配置になっていないのが明らかで、
こういう日こそ観光客が少ないに違いないため、
警報を無視して行くことを決定。

現地について予想が当たると嬉しいっすね。
雪は降っていなく、風が少し強めに吹く曇天♪

で、目的のアクアマリンふくしま。
以下の3点が個人的に見どころと感じた。

1.近海に親潮と黒潮の潮目があるため、その潮目をメインに据えた水槽。
  親潮と黒潮の魚介類の違いが鮮明でめっちゃ楽しい。
2.阿武隈川の生態系をモデルにした展示
  田舎の川魚や虫が見れます。あの絶滅危惧種認定されてしまったメダカもっ。
3.秋刀魚の展示且つ飼育。
  よく食べる秋刀魚が目の前で動いて…。



後、シーラカンス調査で有名な水族館のようでシーラカンス展示があったり、
子供向けとして力を入れているようで、全体的に視点が子どもの高さに合わせてあったりしてます。

すんません。大の大人がかなり楽しんでしまいました…。
次は夏に行かねばっ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


行く先々の本屋で積まれている本、通称「もしドラ」を読んでみた。

確かに読みやすいし、分かりやすい。
ベタなストーリーで次の展開も容易に想像が付く。

ドラッカーって名前しか聞いたことの無かった自分としては、
読むきっかけを与えてくれたという意味では、ありがたかったとは思う。

が、なんであんなに売れてんの…?あそこまで売れるような内容でもないかと。
アイディアが良かったのか、題材が良かったのか、主人公の名前からタッチを想像するからなのか…。

とか言っときながら、アニメは見ちゃうだろうけどな(笑

「もしドラ(アニメ)」
http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


メモ。


「 National Security Space Strategy 」
http://www.defense.gov/home/features/2011/0111_nsss/


「 National Security Space Strategy Unclassified Summary 」
http://www.defense.gov/home/features/2011/0111_nsss/docs/NationalSecuritySpaceStrategyUnclassifiedSummary_Jan2011.pdf


興味深いこと書いてんなー。

戦略目標は大別して以下だそうで。
・Promote responsible, peaceful, and safe use of space:
・Provide improved U.S. space capabilities:
・Partner with responsible nations, international organizations, and commercial firms:
・Prevent and deter aggression against space infrastructure that supports U.S. national security:
・Prepare to defeat attacks and to operate in a degraded environment:

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


しばしば「前みたいに仕事の内容を書かないのはどうしてだ?」と
聞かれるんで、理由を軽く書いときます。

「諸事情により書くことが出来ないからっ!」

っす。

お察しください…。

転職したり、仕事を辞めたりしたわけじゃないんで(^^;

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。