上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



5pb.の科学アドベンチャーゲーム第2段「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」に続く
第3段「Robotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)」にJAXAが協力しているだとっ!?

一体、どこの部署が協力してるんだろうか?
普通に広報? まさか研開本部のロボティクス研究グループ?


○5pb.が科学アドベンチャーシリーズ第3弾ロボティクス・ノーツを始動
http://www.xbox-news.com/e11043.html?PHPSESSID=0t2o40pj8pfvh4ma83kv9sgmu1



そいや、「STEINS;GATE」のアニメ番宣が公開されてたんで、
メモがてら貼っとく。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




12月28日に大学時の友人間の忘年会があった。

この飲み会は、大学院修了してから
大抵毎年、盆辺りと年末の2回実施しているんだが、よく続いてるなぁと思う。

皆かなり忙しいため、
参加人数は例年より少なく、また20:30からという謎な時間開始である。
俺は、仕事が長引いて遅刻したけどなっw

相変わらず仕事の出来るやつらばかりだから、色々とためになる。

このメンバーの飲み会時にいつも思うんだが、JAXAは世界の動きから取り残されている気がする。
「はやぶさ」や「みちびき」といった宇宙機が世界初の偉業を成し遂げていること自体は
かなり凄いことだとは思うが、調子にのっちゃぁダメだ。

世界を少しでも動かすような仕事がしてぇなぁ…。
# バタフライ効果で云々は勘弁。


1月2日から3月終わりまで仕事でインドに行く人、色々とがんばー。

久々に楽しい飲み会でした。



この日記を書いている時点で、もろバレなんだが、
えぇ、JAXAiの最後の有志は見れませんでしたっ!



ちなみに上の曲は、帰りのつくば行き深夜バスの中で脳内に流れてきた曲。
「Midnight Pumpkin」ってバンドの「VEGA」って曲。
最近たまに、音楽を聴いているわけでもないのに脳内に比較的明るい曲が流れるんだよな。
なんなんだろうな。
もっと元気出せってことかっ!(笑

もう脱退してるが、動画のギタリストが旧友だったりする。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


数日前、国内某店内にいたところ急に聞き覚えのある曲が流れだし、
耐え難くこみ上げる笑いたさにどうにもならず、
即刻某店から逃げ出すという事態が発生した。
それが以下の曲だ。

『ALBODARA』というバンドの『ANANAU』という曲


新婚旅行でペルーに行った際に、観光客が頻繁に訪れる場所にて
ケーナやサンポーニャを片手にアンデスの有名な音楽を演奏しCDを売る人々に遭遇してはいた。
しかし、そのような人が売るCDは観光客向けに特化した音楽となっているため、
現時点における現地での流行歌を知ることは出来ないに違いないっ!

ゆえ、音楽面での現地調査を行うべく、リマの大型ショッピングモール内にあるCDショップにて
店員に聞きつつ購入したのが上記曲が入っている『ALBODARA』のベストアルバムである…。

以下、会話(覚えている範囲。一応英語w)
---
俺「ペルーの人の間で有名な伝統的な曲でお勧めのってありませんか?」
店員「ジャズ?アンデス系?熱いの? クールなの?」
俺「えっ・・・。アンデスで熱いやつで…。」
店員「じゃ、これ、ALBODARA。ペルー人で知らない人はいない。」
俺「有名なアンデスの音楽とか、例えばコンドルは飛んでいくとか入ってます?」
店員「入ってない。そういう曲は観光客しか聞かないから。」
妻「どんな曲が入ってるんですか?」
店員「とても熱く、情熱的で、アトラクティブなんだ。聞いてみろ!」
---

で、買ったわけだが…、
一応はyoutubeの再生数が250万回も超えているんで、確かに有名な曲ではあるらしい。

しかし、曲中で連呼される「ハナナー、ワナナー、ウー、イスパニワッカンキー」
(意味は知らんw)
というフレーズが頭から離れず、
一時期、この曲を聞くたびに笑う状態になってしまっていたものである…。

落ち着いてしばらくしたものの、日本で唐突にこの曲を聴くとは思ってもみなかったため、
もうどうにもならんです(笑


冷静に考えて、自分の行動は、例えば、あくまでも例えばだが、日本に観光旅行に来た外国人が
日本のCDショップで日本の伝統的で最近流行ってる曲を教えてくれと頼まれ、
言われるまま『北島三郎』のCDを買っていくようなレベルな気がする…。

確かに有名な曲ではあるが、少し誤った気がするな。


『ALBODARA』
http://es.wikipedia.org/wiki/Alborada_%28Per%C3%BA%29

テーマ:日記 - ジャンル:日記




先日、レイトショーで『最後の忠臣蔵』を見に行った。
内心ネット上の評価の高いのが気になっていたが、
余り期待はしないで見に行ったものの、予想外の良さに驚いた。

夜のためか、客層年齢は高め。
白髪の老夫婦がちらほらとおり、若いカップルは皆無。

さて、感想は以下の通り。

---
○ストーリ
ある程度知っていたこともあるためか、
すんなりとストーリーが頭に入る感じであった。
時代考察も確りされたようで、時代に合った武士道観を表しており申し分なし。
しかし、ストーリと連動する形で、
重要な部分でで浄瑠璃の『曽根崎心中』のシーンが流れるが、
少々そのシーンが多すぎだったように思う…。
確かに忠臣蔵の少し後は曽根崎心中が流行った時期なはずですが、
映画の主題と離れている気がしてならなかったのが1点残念。

○音楽
曲数は少ないながらも1曲1曲が映画の雰囲気にかなり合っており、
音楽の良い映画はすべてが良く感じてしまう自分には、
十分すぎるほどでした。
ちなみに作曲は、「パリは燃えているか」で有名な加古隆。

○映像
和風な風景満載。
所々に、登場人物が会話無く風景の中に佇むシーンが入っており、
話の流れに反することも無く良かったかと。
---

こういう時代劇系の映画を毛嫌いしない人には
おススメです。

# 久々に真面目な日記だな…。




本日、応用情報処理の合格発表ってことで、さっそくチェック。

午前:80%程度
午後:75%程度

ってことで、合格でしたとさ。
午後は予想より数点低いんだが、筆記の採点が少し厳しめだったか?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


何故か、二体問題での
太陽同期準回帰軌道且つ凍結軌道の
軌道六要素の算出をエクセルですることに。

いやね、確かに平均高度が分かってるんで
太陽同期軌道の離心率を0固定にしちゃえば、
3つまでは超簡単に出せるんですよ。

でもね、近地点と遠地点の高度が与えられてない条件下で、
更に離心率の細かい値(*)まで算出してねと(笑)

久々に微分方程式とか解いたよ(笑)
結果的に実際に近い値が出せ、ちょっと楽しい半日でしたとさ。



*太陽同期軌道の離心率は、正確には0じゃねえんだ。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


応用情報技術者も多分受かったことだし、
自己啓発のための次のプチ目標を考えないとね。

ってことで、
・英語力のためにまずはTOEIC730以上
・システム理解力のためにシステムアーキテクト試験

上の2つを来年度終わるまでに達成ってことで。

TOEICの方は楽目に設定しすぎな気もする。
システムの方は試験が一年に一回しかない上に
合格率が10%前後と低いんで、厳しいかも。

@つくばエクスプレスの中

テーマ:日記 - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。