上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工衛星についてちょいと勉強するにあたって、お勧めの本、何かない?
とたまーーーに聞かれるので、
グーグル先生に聞く人のために、blog上で簡易的に紹介しておく。
# 自分が読んだことのある本だけだけどね。



○Space Mission Analysis and Design
通称「SMAD(スマッド)」
衛星設計初心者のバイブルといっても過言では無いくらい、
凄く有名な本。最低限な部分は、この1冊で事足りる。
amazon.jpよりamazon.comの方が書評は多いっすね。
↓amazon.com
Space Mission Analysis and Design, 3rd edition (Space Technology Library)


Space Mission Analysis and DesignSpace Mission Analysis and Design
(1999/10/31)
不明

商品詳細を見る


○衛星設計入門
上記SMADの一部和訳に筆者の経験等を混ぜた書籍。
とある小型人工衛星を例にしつつ説明しているため、
初心者にはかなり分かりやすいと思われる。
英語が苦手な人はこちら。
衛星設計入門衛星設計入門
(2002/06)
不明

商品詳細を見る


○宇宙システム入門―ロケット・人工衛星の運動
衛星だけじゃなくて、ロケットも含めて全体的な話を理解するのにおススメ。
分かりやすい文章です。
宇宙システム入門―ロケット・人工衛星の運動宇宙システム入門―ロケット・人工衛星の運動
(1993/03)
冨田 信之

商品詳細を見る


○宇宙環境科学
宇宙ってなんやねん?ってのに知るのに良い本。
実は、宇宙関係の真面目な書籍で最初に買った本。
専攻と全く関係無いのに、単なる興味から大学2年の頃に買った本棚の肥やしのくせに、
役に立つときがあるから困る。
宇宙環境科学 (ウェーブサミット講座)宇宙環境科学 (ウェーブサミット講座)
(2000/04)
恩藤 忠典、丸橋 克英 他

商品詳細を見る


○宇宙物理学
宇宙物理を少しくらいは学んでおかないとなって人におススメ。
これも専攻とは全く関係ないくせに、大学生のときに買ってしまった本。
個人的には分かりやすいと思います。
最近はこの本じゃなくて、
宇宙物理 (現代物理学叢書)(佐藤 文隆 (著))の方が有名なんかな?
知らんけどw
宇宙物理学宇宙物理学
(1999/06)
高原 文郎

商品詳細を見る


○宇宙工学シリーズ
コロナ社から出ている宇宙工学に特化したシリーズ
http://www.coronasha.co.jp/np/result.do?ser_id=2&page=1
1.宇宙からのリモートセンシング
2.イオンエンジンによる動力航行
3.宇宙ステーションと支援技術
4.気球工学 - 成層圏および惑星大気に浮かぶ科学気球の技術
5.宇宙環境利用の基礎と応用
6.宇宙通信および衛星放送
7.人工衛星と宇宙探査機
8.ロケット工学
9.宇宙における電波計測と電波航法

6と9を持っており少し前までは良く読んだもんですw
他のを持っている人からもそこそこ役立つとのこと。



社会人5年目のペーペーが書いてますが、こんな感じです。
参考にどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


色々なサイトで紹介されていたサイトを、
メモがてら貼っておく。

「毎日2時間を節約するための15のコツ + α」
http://lifehacking.jp/2007/10/time-saving-tips/


例えば今日一日は以下のような感じなわけで、
# 少々、極端な感じではあるが。

---
06:45:起床
07:30~09:10:通勤(つくば自宅--->丸ノ内会社)
09:20~10:15:移動
10:15~11:30:会議
11:30~13:30:メールチェック等兼昼飯
13:30~14:30:会議
14:30~16:00:移動
16:00~16:30:意見交換
16:30~17:20:移動
17:20~22:50:書類作成等兼軽食
23:00~24:30:通勤(丸ノ内会社--->つくば自宅)
---

部署異動してからというもの、
毎日の移動時間(通勤含む)が平均的に多すぎなわけで
上記サイトの「5.通勤時間の最適化」が目下最重要課題なわけですね…。
すでに25:20で、6時間寝れないしな(笑

引っ越しするかなぁ。
でも、東京って、家賃高いんだよな…。
でも時間には変えられないよな。

むしろ、引っ越し先を探す時間の確保が最重要課題か(笑
ふぅ…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


新海誠監督の最新作「星を追う子ども」の
公式サイトがオープンしたとのこと。

「星を追う子ども」
http://www.hoshi-o-kodomo.jp/top.php


流石はこの綺麗さ。
公開まで待ちきれないな。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


尖閣諸島での船舶衝突事故のビデオ流出に関してだが、
面白い記事があったのでペタリw

「【尖閣ビデオ流出問題】「倒閣運動だ」と危機感 統制力なき政府、崩壊寸前」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101105/plc1011052346021-n1.htm


以下、引用


官邸内では「衛星通信で飛ばした映像データを北朝鮮に盗まれた」という可能性を指摘する声もあり、
分析は混乱を極めている。



これは笑える。

仮に冗談で行ったとしても、
もう色んな意味で駄目すぎだな。

子供の言い訳ですか?


テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。