上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜勤4日目終了

夜勤中,頭が完全に切り替わっていないためか,
細かい計算等が難しいんだな….

夜勤前
先輩A「明日の夜勤って,三軸模擬とかするんだよね」
私「はい,その予定みたいです.」
先輩A「じゃ,次の夜勤変わって.やりたいから.」
私「あっ,はい,分かりました.」

・・・数時間後
先輩B「時間あるから三軸やろうか」
私「あっ,はい,分かりました.でも,先輩Aが三軸をしたいそうですが・・・.」

ってことで,明日の夜勤はなくなりました.
でも,夜勤のうちに三軸模擬はやっちゃいました.
ごめんなさい(^^;


夜勤終了帰宅後睡眠中
先輩C「xinokenくん,今どこ?**ってファイルどこにある?」
私「今,家です.**のファイルは私のパソコンの中で,誰も見れないと思います・・・.」
先輩C「じゃ,今から来て」
私「あっ,はい.分かりました.」

うはwwww最高.
ぜひとも行きます.

こんな日常です.
いろんな意味で楽しいです.

明日からGWなんで,更新が滞りますんで
ご勘弁を(^^;

# 三軸:三軸制御の模擬の意.ただ単にホイールの人工衛星の地球一週分の発熱量を加えるだけ.
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


熱平衡試験の夜勤3日目
だが,熱平衡試験関係は書きませぬ.

とある先生のblogにて,長友先生が永眠されたことを知りました.
正直,非常にショックです.

長友先生は私のことなど,絶対に覚えていないでしょうけど,
私の中では,非常に大きい存在として残ってます.

まともに話をしたこと自体,たった2回しかありません.
それでも,鮮明に記憶に残るくらいの素晴らしい人でした.
1回目:生存圏研究所関係の懇親会@京大
SPSの地上版なんかやって意味あるの?
2回目:宇宙太陽発電シンポジウムの懇親会@帝京大学
○○○○に入って宇宙やるの?なんで?間違ってない?

ここまで,単刀直入というか真っ直ぐにモノを言う人に会ったことがなかったもので,
それはもう衝撃的でした.
# 研究内容も衝撃的なものばかりでしたが(^^;
しかし,誠に残念でなりません.

謹んでお悔やみ申し上げます.

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


「はやぶさ」が頑張ってるなか,熱平衡試験の夜勤2日目.

電の字が付く分野専門だったから,
熱って全然わからねーんだな.
# 突き詰めたら同じだろ!
# って突っ込みは無しで.

熱ってのは,伝導,対流,輻射の3種類で伝わって,
宇宙空間では,輻射が中心と.

でも,輻射って電磁波だから,
エネルギーは周波数に依存するよな….
輻射される電磁波の周波数が高くないと,
それをくらった物体の温度は高くならねーな.

輻射と周波数スペクトルの関係がいまいち分からなくて,
調べてたんだが,
あぁ,シュテファン ボルツマン・・・.

….
あかん.
これ,学部時代に習ったな.

再度,勉強せねば(^^;

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


今週1週間,毎日夜勤とはなんたることかw

まぁ,GW中に夜勤とならなかっただけマシなのだが,
GW中の夜勤となった先輩は….
笑顔が爽やか過ぎて,何もいえません.

ってことで,某衛星のSTMの熱平衡試験初日です.
STMってのは,Structural Thermal Modelの略らしいです.
日本語は,熱構造モデルらしいです.
ずっと,Structure and Thermo Mechanical Modelだと思ってました.
末期です.
名前の通り,衛星の熱特性や構造特性を知るためのモデルです.

で,今回は熱平衡試験ってことで,
真空チャンバーに入れて真空中での衛星の熱特性把握のためのデータ取得が目的.

基本的に宇宙機の宇宙空間における温度特性は,シミュレーションで算出するんだが,
シミュレーションするにも,事前に物体と物体の間の熱抵抗値や,衛星のある程度の熱特性を知っておかないと,その妥当性が判断できねーよ.
ってことで,事前に試験してデータ取っときます.

そんな感じ.

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


民間として有人宇宙旅行関係に凄い意欲的な人達と,
銀座で飲んできた.
メンバーは,かなり異色かとw.

昔から,
特定の宇宙飛行士のような限られた人だけではなく,
ごくごく普通の人でも宇宙に行けるような時代を作りたいと
思っているわけで,
今回もその流れの一環として.

そんな社会を創るのは,現時点では無理かもしれん.
っていうか,無理だろう.

でも,あきらめちゃあかんべさ.

「成長の限界」って本じゃないが,
文明をこのまま発展させて行くのか,衰退させて行くのか.

俺は,更に発展していく社会が見たいね.
夕焼けに映える東京の超高層ビル群や,
高き山から遠くに見える夜景.

そして,
低軌道からみる地球と宇宙の稜線

文明が衰退していってしまったら,
上記のような風景は見ることが出来なくなるわけだ.

悲しすぎだなw

一層の発展の後に,人が見る風景ってのは,
どんなんなんだろうな.

ネガティブにではなく,ポジティブに想像するだけで,
心に熱いものが湧き上がりませんか?

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


今日はつくば宇宙センターの特別公開日で,
一応主催者側として参加したわけだが・・・.

来てくださった方の数が1万人に迫る勢いだったとのことで,
宇宙に興味ある人が増えたかっ!
と嬉しい感情を覚えたんだが・・・.

ただ,気になったのが一点.
某ちっちゃい人工衛星の本物を説明していたんだが,
本物の人工衛星を見ても,驚く人ってかなり少ないんだなと.
驚く人は知ってる人だけって感じ.
そりゃ,「ひまわり」とか「だいち」に比べたら
アリンコみたいだけどなorz
# H2-実物は盛り上がってたみたいだけどw

そっから,宇宙への興味っていうのは,
まだ抽象的なものでしかない.
と判断したわけだ.

ってことで,少しでも宇宙開発の現場チックなことを
書けたらなと思って,
再始動です.
# 業務が忙しいんで,小規模だけどなw

まだまだペーペーなんで,書けることには限りがあるけど,
これからもよろしく.

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Extra -> outeR, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。